鍼(はり)治療で使用する鍼について

18年12月11日


愛知県豊田市のえかく水野整骨院です。当院では、骨盤矯正、姿勢矯正、産後の骨盤矯正を行っています。矯正治療は、単純に姿勢の矯正だけでなく慢性腰痛や肩こり・偏頭痛の改善にも非常に高い効果があります。また、小顔矯正や美顔鍼にも力をいれています。

 

当院では、今年の6月から美顔鍼を導入しています。徐々に美顔鍼を行う方も増えてきています。美顔鍼に興味があるけどなかなか顔に鍼(はり)をうつのに抵抗があるという方も多くいらっしゃいます。

 

 

どうしても鍼は痛いのではないか?とか怖いという方がいらっしゃいます。鍼については、非常に細い鍼を使用しています。その中でも顔のサイドの部分と中央部分では、鍼の種類もかえています。中央部分では、さらに細い鍼を使用しています。また、だいぶ前に鍼治療をしたことがあって、そのとき非常に痛かったという方でも、私自身も今回鍼を使用するようになって驚いたのですが、非常に以前の鍼よりもよく改良されていますので、痛さもぜんぜん違うと思います。また、全て使い捨ての鍼を使用していますので一度つかったものは、次には使いません。

 

そして、パルス通電といって、低周波の機械ですが、鍼をさした場所にさらに刺激を加えて筋肉を刺激することによって、筋肉を活性化します。これも痛くはないように調節します。



カレンダー

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031