腰痛の改善とともに、体温があがった症例

18年07月12日


愛知県豊田市のえかく水野整骨院です。当院では、骨盤矯正、産後骨盤矯正、腰痛・肩こり改善のための姿勢矯正、全身矯正をおこなっています。また、美顔鍼(美容鍼)や交通事故によるむちうち症の改善施術にも力をいれています。

 

腰痛の改善とともに体温があがった症例

60代女性

(症状)

数年前から腰の痛みや、脚の痺れ・だるさがあり、歩くのもあまり歩けない状態。病院では、脊柱管狭窄症と診断されたが、今まで病院や他の接骨院などで施術したが改善せず、当院に来院。

 

(施術)

当院では、腰のバランス療法によって、体のバランスを整え脚の筋肉の硬い部分をほぐす施術を行う。3回目の施術の際にかなり楽になったことを感じ、患者様は前向きに通院されるようになった。その後は、定期的に通院し、腰痛の症状は改善。また、歩行も比較的長時間できるようになった。

そして、きづいたのが、今まで体温が低く35度少しであったため、体中が冷たい感じがしていたのが、いつのまにか体温が36度ちょっとにあがっていて、体が温かくなっていた。そうすることによって、今まで頻繁に体調を崩しかぜをひいていたのが、体調を崩すことがへったということであった。これは、寒い時期でも体があまり冷えていないことにきづいたためであった。

この患者様は、体のバランスが整うことによって、血行がよくなり結果体温があがったと考えられます。すなわち正常な体の状態になったということです。よく、体調の悪い人は、体温が低く触ると冷たいことがあるのですが、このような状態も血行がよくなることによって改善していきます。ただしある程度の期間定期的に施術を継続しなければなりません。



カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031