仙腸関節の痛みが改善しつつある症例

18年05月11日


愛知県豊田市のえかく水野整骨院です。当院では、産後骨盤矯正の産後ケア、肩こり・腰椎ヘルニアなどの慢性腰痛の改善のための骨盤矯正と全身矯正、また顎関節症や顔のゆがみを整える小顔矯正などを行なっています。また、交通事故によるむちうち症の施術にも力をいれています。

仙腸関節の痛みが改善しつつある症例

症状

病院で仙腸関節炎と診断されることが以外に多く、長年痛みに悩まされている方がいます。今回の患者様は、以前より仙腸関節に痛みがあり産後にさらに痛くなり歩くのがつらい状態で来院。当然、子守もあるので子供をだっこしたり、授乳したりするときに痛い。また、上向きで寝るのがつらい状態。

施術

特に歩行するときにまともに歩けないのが一番つらいとのこと。体のバランスとしては、普通に立ったときに体がまっすぐにならない状態。骨盤矯正により体のバランスと関節部の動きをよくする。特に、仙腸関節部は固い板が入っているように固くなっている。通常は、仙腸関節は関節なので多少の動揺性があるのだが、今回の方はまったく動かないし、さわると痛い状態であった。また、右側の腰部も筋肉の張りが強くさわると痛い状態。このような方は、最初の施術は、ジワッとゆるめに関節を動かすように施術を行う。施術直後は関節を動かした分痛いがしばらくすると楽になる。そのようなことで骨盤矯正を4、5回でかなり痛み改善。仙腸関節部も徐々に動きがよくなってきる。その後は、定期的に骨盤矯正を継続する。もう少し継続して様子をみたい。



カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930